ホームホームマガジン > gnkosai/ゲンキコサイ/ワタシのヒビ > 2016914

ワタシのヒビ

2016914


「このコード、秋っぽくない?」
音に季節感のあるギタリストが傍にいるのは嬉しい

四季のある国だからこそ持てる感受性なのかは解らない
けれど例えば夏しかない国のミュージシャンが書いた曲
それを聞いて「あ、このフレーズ 冬っぽいなぁ」なんて
感じれるのも自由だ。

海を見たことのない人の海。
雪を見たことのない人の雪。
馳せる想いの力強さ。

降り止まない9月雨
置き去りにしたくない自転車
傘も持たず二度、三度と繰り返す素通り
ようやく「どのみち濡れている!」
と気付き ヘラヘラと漕ぎ始めるAM1:30
今思えば 夜の海に浮かんでいるようで
気持ちよかったなぁ

  • 前回の記事
  • この連載のトップ
  • 次回の記事

▲新着順▲著者順