ホームホームマガジン > MIDI RECORD CLUB/Information > ヨシオ J マキのデビュー・アルバム「OVER THE STREAMS」が リマスターされて配信

Information

ヨシオ J マキのデビュー・アルバム「OVER THE STREAMS」が リマスターされて配信


photo

ハイレゾ音源で聴くのにふさわしい、 大人のAOR

'93年に発表されたヨシオ J マキの初ソロ・アルバムがリマスターされ、ハイレゾ音源で甦る。

 
近年、シティ・ポップの再来とも言うべき音楽シーンが新鮮なものとして若者たちに人気を博しているが、特にそんなリスナーにはぜひとも聞いてほしい一枚が今作だ。
本物のAORは時代を超えてもけして色褪せることがない。
ヨシオ J マキの音楽がそれをここに証明している。

少しコアな話

活動拠点を米ロスアンジェルスに移して41年のヨシオ J マキだが、今回のリマスターの作業について語った ―

26年前のマスター・テープを、24bit/192khzのハイレゾ音源に変換・・

今週はパサディナにあるスタジオで、アナログのマスターテープをスタジオに持ち込んで、24bit/192khz のデジタル音源化をしました。
なにせ、26年前のマスターテープ(1/2inch)。湿気などでテープがベトベトと引っ付いているかも知れないので、再生前は必ずアナログテープ専用のトースターでベイクをしなければなりません。
で、こんがりといい塩梅に焼きあがった(?)マスターテープを恐る恐る試聴してみました。案ずるより産むが易し・・、
問題なく四半世紀前の、アナログ高音質を再生してくれました。
このスタジオには2inch/24TRのレコーダーはもちろんのこと、各種アナログテープを再生する機材が豊富で、メンテナンスもバッチリ。
アナログ回帰の昨今。年々、このスタジオの需要も伸びているようで、オーナー/エンジニアのジョンさんも嬉しい時代の逆行を喜んでいました。

― さすがアメリカ、「かゆいところに手が届く」環境はキチンと存在し続けているのがよくわかる。

 
レコーディングに参加したのは、いずれもアメリカ西海岸、東海岸のトップ・セッション・ミュージシャンたちばかりが連なっている。ミュージシャンズ・ミュージシャンたちばかりだ。そのラインアップは、、、

(guitar)ディーン・パークス、ラモン・スタニャーロ、ジョン・ピサーノ、カレブ・クエイ
(piano & kbds.)矢野顕子、ミチコ・ヒル、オトマロ・ルイーズ
(bass)ピーウィー・ヒル、パット・セネター
(drums)チェスター・トンプソン、アレックス・アクーニャ、ビル・マックスウェル
(acc.)フランク・モロッコ
(back vocal)ローズ・ストーン、セベリン・ブラウン


 

『OVER THE STREAMS』

01. OVER THE STREAMS
02. BEAUTIFUL LIGHT
03.HANG IN THERE
04. AT THE GATE OF DREAMS
05. YOU BROUGHT LOVE HERE
06. DR. J
07. TOKYO
08. BLUE RAIN
09. YOUR STORM
10. ONE MILE CLOSER

配信ストア
e-onkyo music
ototoy
mora

配信フォーマット
FLAC/WAV 24bit/192kHz

<アルバム>
FLAC/WAV 24bit/192kHz 3000円(3240円)
<単曲>
FLAC/WAV 24bit/192kHz 350円(378円)


 

 

<関連リンク>

ヨシオ J マキ アーティスト・ページ
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=166

yoshio journal
https://www.yoshiomaki.com/

  • 前回の記事
  • この連載のトップ
  • 次回の記事

▲新着順▲著者順