ホームホームマガジン > MIDI RECORD CLUB/1996年の名作「夢よ叫べ」がアナログ盤でよみがえります! > エンケンの名作「夢よ叫べ」が初の2枚組アナログ盤で12/25に発売決定。

1996年の名作「夢よ叫べ」がアナログ盤でよみがえります!

エンケンの名作「夢よ叫べ」が初の2枚組アナログ盤で12/25に発売決定。


photo

永久不滅のロックンローラー、そして「純音楽家」。

 
遠藤賢司は自らを「純音楽家」と呼んできた。
彼の純音楽とは、ロック、フォーク、歌謡曲、演歌、クラシックなど既成のジャンルにとらわれず「音」と「言葉」が一致してオリジナルのリズムを持っている音楽のこと。

エンケンの待望のこのアルバムが世の中に発表されたのは1996年にさかのぼるが、当時のリリースはCDのみだった。その名盤が、今回アナログ盤用にマスタリングしなおされ、二枚組LPとして12/25に発売される。
 

photo

エンケンの純音楽は、竜巻のようにやってきて我々を巻き込んで疾走していってしまったかと思えば、時に真冬の陽だまりのようにやさしく、温かく包み込んでくれる。
この作品もそんな一枚である。

 
 

photo

 
MDJL1003~04 ¥6,800(税抜価格)+税

(disc1)
side A
1. 俺は勝つ
2. 裸の大宇宙...今は亡き岡本太郎氏に捧ぐ…
3. おでこにキッス
side B
1. 君の夢はどんな夢
2. 荒野の狼

(disc2)
side C
1. 風車(かざぐるま)
2. ボイジャー君
side D
1. 頑張れ日本(日本サッカーの応援歌)
2. 嘘の数だけ命を燃やせ
3. 夢よ叫べ


 

photo
photo

 

<関連リンク>

遠藤賢司アーティストページ
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=176

遠藤賢司秘宝館
http://enken.com/wp/

  • この連載のトップ

▲新着順▲著者順