ホームホームマガジン > MIDI RECORD CLUB/Information > 沖縄・創作エイサーの代表曲「ミルクナリ」の日出克の2タイトルがダウンロード配信開始

Information

沖縄・創作エイサーの代表曲「ミルクナリ」の日出克の2タイトルがダウンロード配信開始


 

八重山・竹富島に生まれた日出克は20年以上キャリアを持つ。
自らをオキナワン・プログレッシブ・サウンド・アーティスト、自分の音楽を“無国籍音楽”と呼ぶ。
 

 
発売当時話題となった彼のデビュー作のオリジナル「ミルクムナリ」は、インパクトのある作品である。
口説(くどぅち)*を、実は琉球音階をまったく使っていないメロディーにのせた作品だ。
しかしおもしろいもので、この曲は今や沖縄の代表曲として認知され、特に創作エイサー*を語る上では必要不可欠なものとなった。


伝統芸能の盛んなド真ん中で生まれた彼のDNAには、もちろん民族的な芸能の血が組み込まれているが、それを基盤に創られてゆく日出克の“無国籍音楽”は自由で力強く勇壮だ。






*口説(くどぅち)沖縄民謡の中の七五調の語り、ストーリーテリング。

*創作エイサー 沖縄と奄美でお盆の時期に踊られる伝統芸能のエイサーを基に現代風にしたもので、演舞形態(使用音楽、振り付け、小道具など)はエイサーとは大きく異なる。

 

photo

 
沖縄の代表曲「ミルクナリ」の異なる3ヴァージョンも収録されているライヴ盤。ファンにとってもうれしい一枚。



『日出克ライブ HIDEKATSU & ASIAN MIX』
CMCA-2006 ¥2,600 (税抜価格)+税

01. みなとーま
02. TENRAI
03. 風の結人
04. アジアを渡る風
05. 片ヒラ口説
06. 獅子 Gong Gong
07. ミルクムナリ
08. 異人伝説
09. ミルクムナリ (original version)
10. ミルクムナリ (2000 version)


 

photo

 
通算7枚目のこのアルバムはエイサーや琉舞のほか、日本各地の民謡を日出克的解釈でアレンジされた一枚。古謡であり名曲の「安里屋ユンタ」も収録。



『Extra Edition エキストラ・エディション』
CMCA-2015 ¥2,800 (税抜価格)+税

01. 旗風舞
02. 北海盆唄
03. 蓬莱エイサー口説
04. 四つ竹
05. あやぐ
06. まみどーま
07. 海ヤカラ
08. 浮島節
09. 彌勒世憲法
10. さぬき高松まつり
11. 安里屋ユンタ

 

 
【配信ストア】
・iTunes Store
・Google Play Music
・amazon music
・music.jp STORE
・oricon
・レコチョク

【配信形態】
ダウンロードのみ

 

<関連リンク>

日出克 アーティスト・ページ
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=304

日出克 official home page
http://www.hidekatsu.sakura.ne.jp/hidekatsu/

  • 前回の記事
  • この連載のトップ
  • 次回の記事

▲新着順▲著者順