ホームホームマガジン > 鳥井さきこ/気晴らし日記 > 2019.12.31

気晴らし日記

2019.12.31


photo

ストーブで花豆を煮ながら正月を待っている。出来ることは出来て、出来ないことは出来ないで、出来そうなことは出来るけれど休むことも必要な体調で、出来る限りの掃除と農業資材を片付けて心は今年を済ませてしまった。毎年大晦日には夫の叔父さん(奥様実家が料亭)がおせちを届けてくださるので苦労が無いし、自家製の漬物もメンマも餅も用意できているからあとは休むだけ。まあ本当に良く働いた一年だったので悔いは無く、音楽なんて大して出来なかったけれど農業と子育てでグンと成長させてもらった。子供の頃からかなり抑圧され成長してきたので(良く言えば鉄の箱入り娘で)思い切り笑うことなんて無かったのだけど、このところ頻繁にカラっと笑っている自分に気付いて、楽しいのだろうなと、これが私自身なのだろうなと思っている。来年35になるのだけど、やっと頭で考えてばかりの人生が終わって楽しくなってくるのかもしれない。私が笑っていると我が家は皆楽しそうで、もっと笑える一年にしたいと、ありきたりなポップスの歌詞みたいだけれど一周回ってそれが一番だと思っている。

  • 前回の記事
  • この連載のトップ

▲新着順▲著者順