ホームホームマガジン > MIDI RECORD CLUB/Information > 金大偉による映像作品シリーズ第1弾&第2弾、2010年9月24日同時発売!

Information

金大偉による映像作品シリーズ第1弾&第2弾、2010年9月24日同時発売!


水郷 紹興 / Waterside Shaoxing

photo

 




中国の少数民族「納西族」の伝統民歌を電子先端テクノロジーによって再作曲した音楽作品『TOMPA・東派』シリーズをはじめ、アジアをテーマに音楽や映像作品を精力的に創作するアーティスト、金 大偉による新たな映像作品のシリーズが二作同時リリースで幕を開けます。第1弾&第2弾は、中国は浙江省に位置する古都「紹興」の美しい街並、失われつつある原風景を、穏やかな音楽とともに幻想的に撮らえた『水郷 紹興』です。

紹興市は自然と水に囲まれた著名な古都で、川と運河が網の目のように縦横に走り、5000余りの石橋が架かる様から、「水郷」、「橋郷」、「石城」とも呼ばれ、「水」なしにこの街を語れないということから”東洋のベニス”とも称されています。また多くの賢人を輩出する土地柄としても有名で、古くから書聖と称された王義之、詩人の陸遊、文学家の魯迅や政治家の周恩来などが挙げられます。なによりも、最も有名な黄酒、すなわち紹興酒の産地として世界に知られています。




 

【DVD】 水郷 紹興 I

photo

『水郷 紹興 I』は、金 大偉自らが現地に赴き撮影した映像に、映画「トウキョウソナタ」の音楽担当でも知られる橋本和昌が書き下ろした静寂かつ躍動感のある美しい音楽がとけ込み、歴史ある「紹興」の街並や人々の営みを静謐なトーンで表現した作品。


 
 

【DVD】 水郷 紹興 II

photo

『水郷 紹興 II』は、現地の著名写真家で長年にわたり紹興の街角を撮影し続けた董 建成氏の写真をメインに、映像作品としての様々なエフェクト処理と音楽を金 大偉が担当し、失われつつある文明の風景を新しい視点で再構成した作品。






アーティスト金 大偉が、悠久の時を刻む街の風景、そこで生きる人々を、独自の美意識で捉えた『水郷 紹興』シリーズ。歴史ある美しい古都の街角に迷い込んだ様な、不思議な感覚をどうぞお楽しみください。

更にこれら二作品のオリジナル・サウンドトラックCDも、同時発売でそれぞれリリースします。





 

【CD】 水郷 紹興 I オリジナル・サウンドトラック 金 大偉 / Waterside Shaoxing I Original Soundtrack Kin Taii

photo

グーテフォルクをボーカルに据えた初の歌ものアルバム『strangeness』をこの3月にリリースしたばかりのkazumasa hashimotoが、早くもニュー・アルバムを発表します。今作は、音楽家/映像作家として幅広く活動するアーティスト、金 大偉による映像作品『水郷 紹興 I』の為に書き下ろした楽曲をまとめた、全曲インストゥルメンタルの作品集です。

映像作品『水郷 紹興 I』とは、中国は浙江省に位置し、自然と水に囲まれた美しい街並みが「東洋のベニス」と称される古都「紹興」の失われつつある風景、そこで生きる人々の営みを、金 大偉が独自の美意識で捉えたドキュメンタリーです。映像作品の為の音楽制作では、第61回カンヌ映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した黒沢清監督の映画『トウキョウソナタ』以来二度目となる橋本ですが、今作でもその優雅で郷愁感溢れる音楽的独自性を十二分に発揮し、自身の音楽で美しい紹興の街並をより印象的なものへと昇華させています。

ピアノを中心にメロトロン、グロッケン、ギター、ドラムなど、全ての楽器の演奏と、プログラミング、更にミキシングまでを橋本一人の手で作り上げた今作。研ぎ澄まされた静謐でミニマルなスタイルながら、印象派絵画のような瑞々しい美しさと、しなやかな躍動感をまとった楽曲群からは、あらためて彼の作曲家としての力量と柔らかな知性を存分に感じさせてくれます。kazumasa hashimotoが音で描く悠久の古都「水郷 紹興」を、どうぞご堪能ください。


01. Sequence01 (5:17)
piano, guitar, drums: kazumasa hashimoto

02. Sequence02 (5:26)
piano, toypiano, mellotron: kazumasa hashimoto

03. Sequence03 (5:56)
piano, bass: kazumasa hashimoto

04. Sequence04 (4:23)
piano, mellotron, glockenspiel, drums: kazumasa hashimoto

05. Sequence05 (3:29)
piano: kazumasa hashimoto

06. Sequence06 (2:55)
piano, mellotron: kazumasa hashimoto

07. Sequence07 (3:22)
piano: kazumasa hashimoto

08. Sequence08 (2:34)
piano: kazumasa hashimoto

09. Sequence09 (3:45)
piano, mellotron: kazumasa hashimoto

10. Sequence010 (4:26)
piano, mellotron: kazumasa hashimoto




 

【CD】 水郷 紹興 II オリジナル・サウンドトラック 金 大偉 / Waterside Shaoxing II Original Soundtrack Kin Taii

photo

中国の少数民族「納西族」の伝統民歌を電子先端テクノロジーによって再作曲した音楽作品『TOMPA・東派』シリーズをはじめ、アジアをテーマに音楽や映像作品を精力的に創作するアーティスト、金 大偉のニュー・アルバムは、自ら監督と音楽を務めた映像作品『水郷 紹興 II』のサウンドトラック集。

中国は浙江省に位置し、”東洋のベニス”とも称される古都「紹興」の美しい街並、失われつつある原風景を、金 大偉が独自の視点で再認識/再構築した映像作品『水郷 紹興』シリーズ。『水郷 紹興 I』は、監督/撮影/編集を金 大偉が担当し、音楽を橋本和昌が担当した作品。『水郷 紹興 II』は、現地の著名写真家である董 建成氏の写真をメインに、映像作品としての様々なエフェクト処理と音楽を金 大偉が担当した作品。DVDでのリリースにあわせて、それぞれの音楽を纏めたサントラCDの発売も決まりました。

『水郷 紹興 II』で聴ける音楽は、金 大偉の持ち味である大陸的な香りのするノスタルジックなシンセサウンドをメインに、中国の伝統楽器である胡弓をフィーチャーした、悠久の時の流れを感じさせるスケールの大きなインストゥルメンタル・サウンド。そこに街の雑踏や自然音などがとけ込み、どこか幻想的な雰囲気を醸し出す、ユニークな作品に仕上がりました。目を閉じると歴史ある紹興の街角に迷い込んだような、不思議な感覚をお楽しみ頂けます。


01. 朝の記憶 Memory of morning (2:25)

02. 水郷 Waterside (4:16)

03. 深思 Contemplation (6:59)

04. 夜橋 The Bridge in the Night (3:22)

05. 水の宮 Waterland (8:49)

06. 風と沈黙 The Wind and the Silence (6:28)

07. 雨の後 After the Rain (5:40)

08. きらめき Sparkling (3:19)

09. 月響 Moon Resounds (4:38)

10. 三つの夢 The Three Dreams (6:54)

11. 空 The Sky (3:52)


Total time 57:04






 

<関連リンク>

水郷 紹興
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=272

金大偉
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=193

kazumasa hashimoto
http://midiinc.com/cgi/contents/commodity.php?a=27

  • 前回の記事
  • この連載のトップ
  • 次回の記事

▲新着順▲著者順