ホームホームマガジン > 田辺マモル/うたとギター > City and Colour / Sometimes

うたとギター
シンガー・ソングライターがギターを弾きながら一人っきりで歌っているアルバムを聴きながら…

City and Colour / Sometimes


photo

弾き語りではないんですけど、この人のアルバムはどれも基本はアコースティック・ギターと声だけでできてますね。andつながりでもあり、iron and wineに似た雰囲気ですけど、ironさんはレギュラーチューニングだけど変わった風に聴こえるアルペジオが中心で、cityさんは変則チューニングだけどシンプルなストロークが中心で、どちらも意表をついた発明品のように素晴らしくて、口をあんぐりあけて聴いてしまいます。

  • 前回の記事
  • この連載のトップ

▲新着順▲著者順