ホームホームマガジン > 高瀬寛子(the ROCOS)/〜ワニの涙〜 > 台湾日記〜その4〜

〜ワニの涙〜
ワニって獲物を食べる時に涙を流すんだって。そんなの悲しいから出る涙なわけないじゃん。だけどなんだかちょっとドキドキしちゃう。そんな思い込みに似た日々の心の動き。基本ロマンティック。基本ノスタルジー。

台湾日記〜その4〜


久しぶりの台湾日記!

9月8日(水)

台湾3日目は「淡水」という所へでかけました。

photo

宿泊していた台北の中山駅からガタゴトと電車に揺られて40分くらいかな、「淡水」到着!
淡水河に沿って大きな公園があって、路地を入るといろんな出店が並ぶ観光スポット。
河に沿って歩いて行くとだんだんと河幅が広がって、海になります!その開けた感じがたまらなく気持よかった!!天気も最高だったし。

photo

そして、いろんな出店が並ぶ街中をぶらぶら。

photo

台湾名物「愛玉ゼリー」。
これは愛玉子という実から作られていて、ほんのり甘くてさっぱりとしたスイーツです。
暑い台湾で食べるとなお美味しい!

photo

こちらは「グアバ」。
日本でもグアバ味のガムとかは食べたことがあったけど、本物のグアバがこんなに並んでいるのは初めて見ました!
ここはこのグアバを絞ってジュースで売っていて、こちらも酸味と甘味がさっぱりとしていて猛暑の中とても美味しかった♪

次に向かったのは、長い長い階段を登って、息が切れてしんどくなった頃到着する「紅毛城」。

photo

もともとスペイン人が建てた要塞で、その後オランダ人の手に渡ったという歴史のある建物で、今は国家一級古跡に指定されているそう。
「紅毛」というのはオランダ人を指す言葉だそうで、こういう歴史があったから「紅毛城」と呼ばれているんだって。
この建物、今は2階がレストラン、3階がカフェになっていて、この日は残念ながら2階のレストランが改装中で、3階のカフェでお茶しました。
(改装中だったので、全体像が写真に取れず、この写真は借り物です、悪しからず。。)

3階からの眺めは最高で、キラキラ光る淡水を眺めながらゆったりした時間を過ごしました。

photo

が!しかし!!!

ここで急にお腹の調子が悪くなる私。。。
どんどん具合が悪くなる。。あれれ〜。。

昨日歩きまわった疲れと、急にいつもと違う食べ物を食べまくったことと、女子的なものと、もろもろあいまって、ここで一気にダウン。。

photo

キラキラの河を眺めながら電車にゆられホテルへ帰り、バタン。。

台湾3日目はこのままホテルで寝て過ごしました。
残念ですが、海外旅行はこういうこともあるのです!
ゆったりしたスケジュールで良かった、と思いながら長い眠りについた私なのでした。

続きは4日目から!

<関連リンク>

the ROCOS official site
http://www.therocos.com/

Twitter
http://twitter.com/#!/hirocos

  • 前回の記事
  • この連載のトップ
  • 次回の記事

▲新着順▲著者順