ホームホームマガジン > ディランにあったらよろしくと

ディランにあったらよろしくと

photo

菅野ヘッケル(すがのへっける)
1963年に初めてボブ・ディランのレコードを聞き、瞬時に虜となる。1970年から日本のレコード会社でディラン担当ディレクターをつとめ、78年にライヴアルバム『武道館』を制作。86年にセヴンデイズを設立。これまでに見たコンサートは160回以上という、どうしようもないディラン・ファン。ディラン関連本の翻訳や日本盤CDのライナーノーツを執筆。訳書に『ボブ・ディラン自伝』他がある。東京在住。

  1 - 6 / 6  

▲新着順▲著者順